今回は、「エチオピア イルガチャフェ」のコーヒー豆をご紹介します。

コーヒー発祥の地として、また、「モカ」の名でも知られているエチオピア。
その中でも「イルガチェフェ」のコーヒーは、世界中で大人気です。

エチオピアの特徴はとにかく「香り」です。

香りが華やかで、アフターフレーバーでも甘味が広がります。
また、柑橘系の酸味があり、すっきりとした味わいで、
ボディと酸味のバランスがとれているコーヒーです。

エチオピアの高品質の豆は一般的には「ウォッシュド」という、水でコーヒー豆を洗い流す方法で生産処理されますが、
7DAYSCOFFEEで取り扱っているイルガチェフェの豆は、「ナチュラル」という、
収穫したコーヒーの実をそのまま天日干しで乾燥させる製法で生産処理された豆を扱っています。
そのため、香りがさらに引き立ちます。

ナチュラルモカの甘味と香り、適度な酸味を楽しみたい方にはおすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です